妊活をしてみる~スタートライン

具体的に実際に「妊活」をするとは何なのかを考えていきましょう。まず、男性と女性の活動の違いを説明します。男性は、まずどんなパートナーがいいのか考えます。これを考えることで、自分にとって相応しい人が見つけられます。

そして、その相手を探して結婚し、子供を作ります。大事なのは、ここまで入るまでにやっておくこととして、常にパートナーと対話を心がけるのです。対話をすることによってお互いの主張や価値観を大いに共有できます。

これが出来ない人というのは、何故か男性が多いのです。特に子供を作る時は、突発とか急展開ではなく、計画的に行なわなければなりません。妊娠中は、女性はナイーブやヒステリックになりやすく、体調も不安定になります。

しっかりと支えてあげましょう。次に女性です。基本的には男性と同じですが、大事な点だと、「本当にこの人の子供を産んでいいのか」と考えるのです。これは、子供を作らずに若年離婚をするカップルが最近増えているからです。

つまり、結婚はしたのだけれど、生活基盤が不安定だったり、男性側へ希望が持てず、子供をあえて作らなかったことが原因となっています。要するに少子化社会と言われている原因は、これから発生しているのかもしれません。