年下の女性の希望を勘違いしない

年下の女性年下の女性と上手に付き合う方法のお話です。この場合の年下とはちょっと年下ということではなく、10才以上下ということでお話ししたいと思います。

年下の彼女はもちろん年上の男性に父親や兄を求めていることが多いようです。ただし、まるまる父親や兄になってしまうと、相手に対して上から目線になってしまいます。

また、だんだん立場の上である男性は横暴になったり、自分勝手になったりします。結局年下の女性はそういうことを望んでいるのではなく、父や兄のように優しい男性を望んでいるのです。

しかし、男性は自分が上であるかのようになってしまうことが多く、それで失敗することがあるのです。

女性は男性をかわいがりたい母性の強いタイプもいます。女性からして年上の男性と付き合う女性は甘えたい、優しくされたい、包んで欲しいという希望を持っているのです。

年下の女性と上手に付き合うためには、優しく包んであげることが大切なのです。それによって女性も男性を愛するということになるわけです。

どうしても男性性を求められると、横暴でもいいと勘違いする男性が多いようです。また、自分勝手にしたいので年下の女性を選ぶという男性もいるようです。しかし、このタイプの男性は意外と年下の女性と失敗します。もちろん相手が逃げてしまうということです。

相手を優しく包める男性こそが年下と付き合うべきだと思います。横暴な男性は逆に年上の強い女性との方が結果的には合う場合もあるようですよ。